2011年 05月 04日
22600系整備
まずは床下機器を実物に近い配置に直します。
シリーズ21のM車用・Tc車用の床下機器バルクを1両分づつ購入し、
側面写真と比べながら並べ替え・機器切継をしました。
c0118374_15225752.jpg


床下と台車をニュートラルグレーで、パンタとスカートをねずみ色1号で塗装します。
ボルスタレス台車では車輪が目立つので車輪にも色差ししました。
c0118374_15253556.jpg


先頭にTNカプラーを取り付けます。
9020系の時と同様、タヴァサのPK006カプラーポケットを使用しました。
取付位置は下の写真を参照してください。
電連はダミーカプラーの物を切取り接着してあります。
c0118374_15302839.jpg


加工ついでにク22900の喫煙コーナーテーブルを簡易表現してみました。
プラ材を適当に組み合せて作ってあります。
c0118374_1533732.jpg


標識灯が白色ではイマイチなので、クリアイエローを入れておきました。
c0118374_1542252.jpg


整備完了です。
賢島行特急の5号車・6号車に仕立ててあります。
c0118374_15361570.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-05-04 15:36 | レビュー・整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://vistasnack.exblog.jp/tb/16280247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オイゲン at 2011-05-07 19:05 x
22600系Ace、購入されたのですね。
私は12200系などは異様に長い車体長が気になって購入しておりません。
22600系も長いと購入しないつもりでしたが、このブログの内容から長さが大きく異なっていることはなさそうとわかりましたので購入にふみきります。
とりあえずは2両の動力なしを購入しいろいろ試してみるつもりです。
Commented by vistasnack at 2011-05-07 20:23
>>オイゲン様
コメントありがとうございます。

車体長はおおよそスケール通りかと思います。
ただ、台車間間隔が短いのが少し気になる所です。

12200系完成品は2編成持っていますが、
キット組立車と並べると車体長の違いがかなり目立ってしまいます。



<< ク3120製作      22600系購入 >>