2011年 08月 28日
22000系4連車(AL)整備
この前再生産された22000系の4連車を購入しました。
今回、動力無しセットが発売された事と、
当方所有特急車の2連車の割合が大きく、バランスを考慮したのもあります。
c0118374_2343516.jpg


動力無し編成を買ったのは、GM動力だと2モータの協調が取れず走りがイマイチになるので、
TOMIX485系の動力を組み込みたいからです。
c0118374_051551.jpg

上段左:485系動力 上段右:トレーラ床版との台車間隔比較 問題ないぐらいでしょうか。
中段左:矢印の2カ所を少々削るだけで組み込めます。 中段右:床下機器はモータ車用を薄く削って貼付。
下段:カプラーはLタイプにして連結間隔を他車と揃えています。

その他、いつも通り床下をニュートラルグレー塗装しました。
室内座席は足りない部分を余剰パーツで延長し、ロングシートモールドは切除しました。
クーラのメッシュ部分にスミ入れをしましたが、ペンなのでまだらになってしまいました。

c0118374_2352508.jpg

22118F(AL18)、難波行に仕立ててあります。
[PR]

by vistasnack | 2011-08-28 23:53 | レビュー・整備 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://vistasnack.exblog.jp/tb/16783741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< レイアウト製作(6)      11400系タイプ製作(5) >>