2012年 08月 09日
特急車クーラ2種
この間GM名古屋で手に入れたジャンクの18200系屋根パーツ。
クーラ部品が他に使えそうと思い4枚分購入しました。

で、12400系キット付属パーツと比較してみました。
※左が12400系キットの物 右が18200系キットの物
c0118374_20484530.jpg


18200系キットの物のほうはルーバ中央部に1本縦桟モールドがあります。
(写真では少し見にくいですが。)
あと、実物同様左右非対称な形状になっています。

実物の写真を見ていると、
11400系(一部?)・18200系・12000系(更新前後共)・12200系更新前は
ルーバ中央部に1本縦桟があるように見えます。
一方12200系の更新後(01,03~32,43,44,46,47,52F)は3本ほど縦桟が入っています。
多分、更新のタイミングで違いが生まれたのだと思いますが詳しくは分かりません。

模型では縦桟1本タイプの車両に18200系のパーツを、
縦桟3本のタイプに12400系キットのパーツを使って違いを出してみてもいいかもしれません。
こだわる方には向かないと思いますが…。大きさも両パーツで全然違いますし。
[PR]

by vistasnack | 2012-08-09 21:02 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://vistasnack.exblog.jp/tb/18324172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 9002F製作(2)      大阪へ行ってきました >>