2007年 05月 07日
自分と近鉄電車
実家の裏を近鉄志摩線が走っていて、
小さい頃から行きかう電車をよく眺めていました。
物心付き始めたころは、特急はビスタカーⅢ世がメインで、
普通電車は特急車格下げの680系、非冷房の1460系が走っていました。

小学生の頃、突然現れたアーバンライナーにびっくりしたこともありました。
(ダイヤ変更で志摩線に入るようになった時でした。)
同じ頃インバータ制御車が走り始め、
独特の変調音を聞くために駅近くに長時間いたことも懐かしい思い出です。
(1990~1992年ごろと思います。当時はインバータ車の運用が固定されていたような記憶がありますが、実際どうだったのでしょうか?)

中学時代に志摩線の複線化工事が進み、よく工事現場を見に行ったものです。

高校時代は毎日電車通学(伊勢市まで)。
電車好きにはたまらない3年間でした。
やはり志摩線では見られない急行電車に魅力を感じました。
当時は直角クロスの2600系、2610系未更新がまだ走っていましたし、
5200系はもちろんでしたが、試作で登場したLCカーにも乗ることができました。


今は就職して名古屋にいまして、近鉄沿線から離れた所に住んでいます。
ちなみに今住んでいるところの横は別の赤い電車が走っています。
(と言っても高架線なんで良くは見えませんが。)


せっかくなんでいくつか懐かしい写真を貼っておきます。
(写真の質は悪いですが…)

680系のさよなら運転
c0118374_143615100.jpg


賢島駅でのアーバンライナー並び
c0118374_144406.jpg

[PR]

by vistasnack | 2007-05-07 14:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://vistasnack.exblog.jp/tb/6025830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< パノラマカー      22000系製作(2) >>