カテゴリ:1609F製作(完)( 5 )

2009年 05月 14日
1600系製作(5)
完成状態です。
c0118374_2024665.jpg
c0118374_2025457.jpg

方向版は「賢島」にしてあります。

出来た模型を眺めていると、
これに乗って伊勢神宮奉納花火大会に連れて行ってもらったのを思い出します。
(まだ旧塗装だったかも)
宮町駅で降りて花火がよく見えるところまで行くはずでしたが、
当時の自分は電車が見たいと結局宮町駅から出なかったことを思い出します。

この電車は非冷房ですから夏場は窓全開にしてましたが、
夜の志摩線・鳥羽線を走ると車内が蚊だらけになりました。
花火の帰りは長めのロングシートに座った覚えがあるので1460系だったんでしょうか?
これも蚊だらけでしたね。


あとは製作記の最初の写真にある通り、
明星車庫へ行った時が1600系の新塗装でした。
ちなみに、この写真を綴じたアルバムには「新型車」の吹き出しが付けてありました(笑)。
多分、母親が新塗装=新型と勘違いしたんでしょうね。
下にその時の写真を追加しときます。
c0118374_20313773.jpg

c0118374_20315196.jpg

30000系の絵が書いてある看板がいいですね。
[PR]

by vistasnack | 2009-05-14 20:22 | 1609F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 14日
1600系製作(4)
塗装の乱れを修正し、最後の仕上げをします。

車番インレタを入れます。
ネットで調べてみて、試験塗装でない新塗装時代があったことが確実な1609Fにしました。
今回はワイパーパーツと乗務員ステップを付けてみました。
1609Fは1本タイプのワイパーなので、銀河N-039シングルタイプを使ってみました。
c0118374_1958164.jpg
c0118374_19582578.jpg

貫通幌はトミックスの211系用(?)の余分な部分を削ったものを使いました。
近鉄用のクシャクシャに畳んだ状態を再現したパーツが出てくれるとうれしいのですが。
c0118374_2002672.jpg

[PR]

by vistasnack | 2009-05-14 20:00 | 1609F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 13日
1600系製作(3)
放置してた車両の中で、1600系がそろそろ出来そうです。
塗装を終わらせました。
c0118374_19434111.jpg

今回は白にMr.69グランプリホワイトを、赤にGM1赤2号を使いました。
この後修正(多数)をしていきます。

ガラスパーツの窓桟には赤を、サッシには銀を差しておきます。
c0118374_19451636.jpg

[PR]

by vistasnack | 2009-05-13 19:46 | 1609F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 26日
1600系製作(2)
車体は一体成型なので組立には苦労しませんが、
前面助士側の窓のHゴムを埋める必要があるので、
瞬着で埋めて成型しました。
c0118374_20313118.jpg

屋根の穴あけとパーツ取付、床下の組立をします。
c0118374_2037454.jpg
c0118374_20375787.jpg
c0118374_20382449.jpg

床下機器はキット付属の物とはかなり違うので、
少ない資料を頼りにしながらそれらしくしてみました。
c0118374_20394622.jpg
c0118374_20395889.jpg

[PR]

by vistasnack | 2008-04-26 20:40 | 1609F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 26日
1600系製作(1)
2箱買った近鉄6800系キットのうち、
1箱を非冷房時代の1600系に仕立てることにしました。

自分が子供の頃見た姿にしつつ、
今所有している車両と並べて違和感がないように、新塗装で製作します。
ちょうどその頃の写真があったので参考までに。
c0118374_20201729.jpg

(写真は製作者の子供時代。)
昭和61年夏頃 宇治山田駅です。
確かこの時は明星車庫に見学に行ったはずです。
新塗装への変更が始まったころで、後ろの車両は旧塗装ですし、
新塗装のこの車輛も過渡期の塗装スタイル(前面窓周りの白色面積が広く、側面の赤色塗装面積が広い)でした。

この写真の塗装スタイルは好きではないので、
普通の塗装スタイルで製作します。
[PR]

by vistasnack | 2008-04-26 20:27 | 1609F製作(完) | Trackback | Comments(0)