カテゴリ:12009F製作(完)( 6 )

2009年 05月 05日
12000系製作(6)
いよいよ完成です。

車体と床下を合わせます。
車内には簡単な間仕切りを付けておきました。
c0118374_13382399.jpg

忘れてましたが、製作途中で台車をKDタイプから
より似ているKD71(クロスポイントオリジナル製品)に置き換えてます。

c0118374_13415240.jpg
c0118374_1342289.jpg

確か製作開始は2003年でしたから、6年もかかって完成です。
出来は6年かけた割には…ですが。
[PR]

by vistasnack | 2009-05-05 13:45 | 12009F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2009年 05月 05日
12000系製作(5)
塗装をします。
この車両は裾の細い線を出しやすくするために紺→オレンジの順で塗装しました。
c0118374_13154154.jpg


塗装が終了したら仕上げをしていきます。
各部色差しとステッカーの貼り付け、インレタ入れです。
ステッカーはキット付属のものではなく、よりリアルな完成品用を使います。
但し、正面幕用は縁の銀色部分がなくなってしまうので、キットのステッカーに貼り重ねています。
c0118374_13354142.jpg

この車両は名伊特急のイメージが強いのですが、
手持ちの他の車両が大阪線仕様(号車番号)なので、それらに合わせています。
行先は難波行き、編成は12009F(S09)にしてあります。
c0118374_13232183.jpg


窓入れはキット付属の塩ビ板と前面パーツを使います。
前面用はそのままだと取付しにくいので、3つに分割します。
その他現物あわせで不要部分を少し削っています。
側面窓にカーテンを入れるといい感じになるのですが、今のところ省略しています。
c0118374_13312831.jpg

[PR]

by vistasnack | 2009-05-05 13:28 | 12009F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 30日
12000系製作(4)
次は各車の床下と車内を作ります。

室内に座席を入れたいので、
12200系と同様床下にウェイトを載せて、床上をフラットにする加工をしました。
http://vistasnack.exblog.jp/6135888/
12000系はマロンレッドの座席なので、手元にあったシャインレッドで塗ってしまいました。
ちょっと艶がありすぎですね。
c0118374_22582416.jpg


床下機器も12200系と同様、TOMIX30000系のコピー部品を中心に配置してみました。
今ならGMの12200系のパーツを使えば楽に製作ができます。
但し、12000系と12200系の機器配置は似ているようで違うのでこだわる人は注意して下さい。
c0118374_22575995.jpg

[PR]

by vistasnack | 2009-04-30 22:59 | 12009F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 30日
12000系製作(3)
ク12100の車体を作ります。

モ12000と同様、まずはスナックコーナパーツの窓埋めをします。
次に不要な部分を切除し、
大阪側にドアパーツの長さを調節したものを接合し、
名古屋側にスナックコーナパーツの長さを調節したものを接合します。
c0118374_22401329.jpg

c0118374_2241333.jpg
c0118374_22414127.jpg

ク12300の車体と長さ合わせをするのを忘れないようにします。
c0118374_22415456.jpg


前面についてはモ12000と同様です。

屋根板の加工です。
ク12100とク12300では屋根上は全く違うので、
写真等を参考に適当に仕上げました。
c0118374_2245586.jpg

屋根上の資料がなかったので、トイレ換気扇の配置が間違ってるかもしれません。

組みあがった各部品を組み合わせ5面体にします。
c0118374_22453429.jpg

c0118374_22464734.jpg

[PR]

by vistasnack | 2009-04-30 22:46 | 12009F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 30日
12000系製作(2)
モ12000の車体を作ります。

まずはスナックコーナパーツの窓埋めをします。
c0118374_21572046.jpg

次に不要な部分をを切除し、スナックコーナパーツの長さを調節したものを接合します。
モ12200の車体と長さ合わせをするのを忘れないようにします。
c0118374_2262474.jpg

c0118374_2212253.jpg

後で気がついたので未修正ですが、
今回は乗務員室扉~客室ドア間がやや長すぎ、客室窓~妻板が短すぎるような感じがします。

前面については更新後なので12200系と同じように加工します。
http://vistasnack.exblog.jp/6135183/

屋根板の加工です。
モ12000は竣工時は1パンタでしたが、 後に2パンタ化改造を実施したので、
モ12200とはパンタ・クーラの配置が少し違います。
今回は寸法が分からなかったので、パンタを取付穴1つ分ずらし、クーラは適当な位置に並べました。
c0118374_22205163.jpg
c0118374_2221245.jpg

c0118374_22213793.jpg

c0118374_22244099.jpg

写真を撮り忘れましたが、パンタ台にはKATOアーバンライナー用を使っています。

組みあがった各部品を組み合わせ5面体にします。
c0118374_22275028.jpg

[PR]

by vistasnack | 2009-04-30 22:28 | 12009F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2009年 04月 30日
12000系製作(1)
12200系より後で製作を始めたはずの12000系が先に完成しそうなので、
製作記を書いていきます。
(12200系は塗装ミスで1度塗装をやり直すことになり、ストップしてます。)
プロトタイプは更新後の姿(前面・側面方向幕取付後)とします。

まずは製作方法の検討。
材料は12200系2両製作の余りの中間車(モ12450とサ12550)とスナックコーナ切継パーツを使います。
屋根パーツはたまたま余っていた先頭車用を使いました。
車体は色々考えた結果、以下の写真のように切り継ぐことにしました。

モ12000
c0118374_0422216.jpg

ク12100
c0118374_829815.jpg


どちらも切り継ぎ寸法は忘れてしまいましたが、
客室窓とドア間の間は、客室窓柱の幅程度でOKです。
また、スナックコーナパーツの切除分の寸法は現物合わせです。
[PR]

by vistasnack | 2009-04-30 00:47 | 12009F製作(完) | Trackback | Comments(0)