カテゴリ:2812F製作(完)( 3 )

2010年 05月 01日
2800系製作(3)
パーツを取り付けていきます。

前面の桟板は切り離す前に塗装しておきます。
c0118374_19105522.jpg

モ2800は前面に取付穴を開口して取付しますが、
ク2900は前面幌を取り付けるので、桟板は幌パーツの上に接着します。

どうせなんでワイパーも別パーツにしてみました。
銀河の№40を使いました。
窓ガラスパーツにモールドされているワイパーは削り落してコンパウンドで磨いておきました。
c0118374_1916954.jpg


いよいよ完成です。
c0118374_19213581.jpg

c0118374_19215395.jpg


ちょっとパーツを加えてやるといい感じになりますね。
ただ1回やるとこれが標準工作になってしまうような気がします。

大阪線2連車の異端児たちを並べてみました。
c0118374_19232681.jpg

[PR]

by vistasnack | 2010-05-01 19:23 | 2812F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 01日
2800系製作(2)
車体が完成したので塗装に入ります。
順序としては
下地兼屋根塗装でグレー(GM9番)→グランプリホワイト(Mr.69番)→赤2号(GM1番)
となります。
前面周りはマスキングゾルを併用してなるべくきっちりマスキング出来るようにしました。
c0118374_18555037.jpg


塗装が終わったらステッカーとインレタ入れです。
2812Fの普通 国分にしました。
前面用のステッカーは大き過ぎて入らないので少し幅を狭くしてカットしました。
また前面車番は一度デカールに転写してから貼り付けています。
c0118374_1943397.jpg

[PR]

by vistasnack | 2010-05-01 19:04 | 2812F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 05月 01日
2800系製作(1)
久々に書き込みします。

4月以降 製作も撮影もご無沙汰してます。
暦通りに大型連休となったこのGWは何かやらないとと思ってます。
あとで丸栄にでも行ってこようかな?


そういえば2800系の2連車が完成してたのですが、
製作記事は書いてなかったんでぼちぼち書いていこうかと思います。

2800系の2連車はモ2800の前パンが特徴的で、
模型化しようと思いクーラーの切継ぎをしたのがもう10年近く前になるでしょうか?
名古屋に来てバルクパーツの入手が容易になったこともあり、手がける事にしました。

材料はGM2610系キットのク2710とモ2610のバルクパーツです。
特に組立については特記することはないですが、モ2800の屋根周りの加工が必要となります。
クーラーの切継ぎと前パンタの増設用の取付穴を開口しました。
前パンタの取付位置はたまたま見つけた実物竣工図で前頭部車端より2450mmと分かったので、
2450/150≒16.3mmの位置に開けました。
パンタ台はKATOのアーバンライナー用を使いました。
c0118374_13584960.jpg


ボディは今回初めて側面方向幕取付位置の出っ張りを表現しようと思い、
ランボードパーツを切出し成型してみました。
下の写真ではありませんが、のちに側面の故障表示灯(?)の表現を加えました。
c0118374_1359516.jpg


前面は実車の通り方向板取付金具を削除しました。
前面方向幕パーツは6800キット付属のパーツをコピーしたものにしてみました。
今回は色々ディテールパーツを使ってみようと思っていたので、
ライトは銀河の№17シールドビームが入るよう取付穴を開け、
連結面桟板は削り取り、塗装後にキッチンのパーツで表現しました。
c0118374_1483783.jpg

[PR]

by vistasnack | 2010-05-01 14:09 | 2812F製作(完) | Trackback | Comments(0)