カテゴリ:2434F製作(完)( 11 )

2012年 01月 29日
2434F製作(11)
雨樋のタッチアップを済ませてガラスを入れました。
ガラスセルを2連窓は15mm、1個窓は8mm、ドア窓は12mmに切って貼り付けています。

最後にライト、パンタ等取付していよいよ完成です。
c0118374_15442767.jpg

やはり塗装がうまくなりません。

c0118374_15492563.jpg

パンタを横碍子風にしたのは良かったですが、
パンタ台の足はイマイチかな…。

行先表示や時代考証にこだわらず先に完成した2804Fと組んで大阪線準急、
名古屋線2連と組んで名古屋線準急を再現して楽しみたいと思います。
[PR]

by vistasnack | 2012-01-29 15:54 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 24日
2434F製作(10)
サッシへの色入れとステッカー貼付・車番レタリングを行いました。
準急四日市行にしましたが、本当にこの姿での名古屋線運用があったかは不明です。

※2012.06.24 訂正
 鉄道ピクトリアル2003年1月臨時増刊号に、ズバリの写真が載っているのを発見しました。
 

クリア保護後屋根のマスキングを剥がしましたが、
雨樋のマルーン塗装が修正必要なのでガラス入れにはまだ入れません。
c0118374_23403356.jpg

[PR]

by vistasnack | 2012-01-24 23:40 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 25日
2434F製作(9)
春に白を塗装してから放置していた2434Fの塗装を進めました。
c0118374_0333918.jpg

マスキングに3時間ぐらいかけましたが吹込みがあったのでこの後修正です。

クリスマスイブに赤を塗装して真っ赤(サンタみたい)になる。
近鉄模型マニアの正しい過ごし方かもしれませんね…。
[PR]

by vistasnack | 2011-12-25 00:36 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 22日
2434F製作(8)
少し間が空きましたが、下塗りと白色が塗り終わりました。
c0118374_23113594.jpg

c0118374_23115568.jpg

ねずみ色1号で下塗りをし、屋根をマスキングしてグランプリホワイトを吹きましたが、
数回塗り重ねてもグレーっぽいので、一度GM白3号を吹いてからグランプリホワイトを吹きましたのでやや厚塗り気味です。

この後塗装した2800系は先に白3号を吹いてからグランプリホワイトを吹きました。
[PR]

by vistasnack | 2011-05-22 23:15 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 13日
2434F製作(7)
一昨日の地震にはびっくりしました。
ちょうど会社のエレベータに乗ってたんですが、
かなりの揺れ(震度3でしたが)を感じたので全階のボタンを押して何とか外に出れました。

東北・関東方面は大きな被害が出ています。
1日でも早い復興を願っております。


12200系完成品用のスカートが沢山手に入ったので、
製作中の2434Fと2804Fに取り付けることにしました。
TNカプラーに対応できるよう工作してあったので、簡単に取り付けられました。
c0118374_1746032.jpg

スカート足の加工と車体の床板受を削っています。
[PR]

by vistasnack | 2011-03-13 17:48 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 06日
2434F製作(6)
久々に模型をイジりました。

配管工作をしてみました。
屋上写真を参考に引き通し線は0.3mm、空気管は0.2mmの真鍮線を使いました。
配線止めは腕がないので省略です。
ヒューズ箱はGMの12200系完成品用に交換しました。

パンタの横碍子はKATOの10100系の物をコピーして付けました。
無いよりはマシかなとは思います。

c0118374_19414128.jpg
c0118374_19415056.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-02-06 19:41 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 12月 15日
2434F製作(5)
実車の写真と見比べてパンタ台が大き過ぎるのが気になったので、
プラ材で自作したものと置き換えました。

パンタはTOMIXのPT4212-Sに変更しました。

写真の通り、パンタ台はダミーです。
あとで横ガイシを付けてやろうと思います。

c0118374_163379.jpg


近鉄2430系2434F(G34)海側側面 2012.04.24
近鉄2430系2434F(G34)海側側面 2012.04.24 posted by (C)vistasnack

近鉄2430系2434F(G34)山側側面 2011.02.19
近鉄2430系2434F(G34)山側側面 2011.02.19 posted by (C)vistasnack

近鉄2430系2446F(G46)屋根上(名古屋方より撮影) 2010.12.17
近鉄2430系2446F(G46)屋根上(名古屋方より撮影) 2010.12.17 posted by (C)vistasnack

近鉄2430系2434F(G34)屋根上(伊勢方より撮影) 2012.04.24
近鉄2430系2434F(G34)屋根上(伊勢方より撮影) 2012.04.24 posted by (C)vistasnack
[PR]

by vistasnack | 2010-12-15 01:09 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 20日
2434F製作(4)
下回りに床下機器を取り付けて塗装しました。
c0118374_23283935.jpg


先頭車にTNカプラーを取り付けします。

今までは板キット組立の通勤車の場合は床板にゴム系接着剤で取り付けていましたが、
今回は真鍮線で固定する方法にしてみました。

まずはTNカプラーのツメが入るように床板を削り、
ツメに通す真鍮線を埋め込むための溝を掘っておきます。
c0118374_23325431.jpg


溝に15mm長に切った真鍮線を入れ、瞬着で固定します。
乾燥したら真鍮線にTNカプラーのツメを引っ掛けて固定します。
c0118374_23343518.jpg

[PR]

by vistasnack | 2010-09-20 23:34 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 08日
2434F製作(3)
配管工作の練習を2434Fでやってみる事にしました。

まずは妻面付近を除いてモールドを削ります。
c0118374_8285230.jpg


パンタ台は21000系用があればいいのですが、
長らく品切れなのでペアーハンズの東武用を使ってみました。

パンタはGMのPT42(最近出た改良版)の足を切って使います。
パンタ台はパンタとの位置関係に注意して接着します。
c0118374_835757.jpg


少しパンタ台が大きいですがうまくいったと思います。

あとは配管ですが、2410系と2430系で屋上のヒューズ位置が違うことに気づきました。
資料写真を撮ってないので撮ってこないといけません…。
資料の揃った2800系の工作が先行しそうで、練習の意味が無くなりそうです。


今週末は実家帰省予定です。
色々用事を頼まれているので、どこまで近鉄の撮影ができるでしょうか。
[PR]

by vistasnack | 2010-09-08 08:40 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(2)
2010年 08月 22日
2434F製作(2)
ボディは2800系と同様、側面方向幕の表現を追加したのと
前面の別パーツ化準備加工をした他は素組です。
ダクトは実車通りパンタの下を通してあります。(説明書は切るように書いてあります。)
c0118374_19224543.jpg


床下はなるべく実車に似せるようにしました。
抵抗器も頑張って付けてみましたが、少し取付位置が高かったようです。
がっちり接着されているので修正はあきらめました。
c0118374_19241344.jpg


とりあえず3両分の組立がほぼ出来上がりました。
c0118374_19272677.jpg

[PR]

by vistasnack | 2010-08-22 19:29 | 2434F製作(完) | Trackback | Comments(0)