カテゴリ:2804F製作(完)( 12 )

2011年 06月 12日
2804F製作(12)
いよいよ完成です。
c0118374_15342567.jpg
c0118374_15343466.jpg


今回は屋上配管等、屋根周りに力を入れてみました。
苦労しましたが実感的になったと思います。
一方、塗装はまだまだですね。

マスキングが億劫なので相方の2434Fはまだまだ完成までかかりそうです。
[PR]

by vistasnack | 2011-06-12 15:38 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(2)
2011年 06月 12日
2804F製作(11)
塗装の修正が終了してからステッカーとインレタを貼りました。
ステッカーは最近分売された2610系塗装済キットの物を使いました。
もちろん2804Fで、準急名古屋行にしてあります。
c0118374_15191731.jpg

前面に幌・前照灯・渡り板・ワイパーを取り付けます。
アップにすると塗装がイマイチなのが良く分かります。
c0118374_15212073.jpg

モ2854には動力を入れます。
TOMIXのモハ485モハ484(中古品)の動力ユニットを使い、台車はGMのKDタイプの枠をゴム系接着剤で付けてあります。
床下機器はGMの12200系動力車用を薄くスライスして貼り付けてあります。
楽な工作をしたのでモ2854とモ2804で床下機器並びが違っています。
c0118374_152654100.jpg

今回初めてクーラにスミ入れをしてみました。
ガンダムマーカーでなぞっただけですが、実感的になりました。
c0118374_15284320.jpg

また、パンタ付近のクーラには「パンタ注意」のステッカーを貼りました。
GMのステッカーは小さいので、拡大コピーしたものを貼り付けています。
c0118374_15301440.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-06-12 15:30 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 05日
2804F製作(10)
塗装を行いました。

下地に白3号を塗装してから、グランプリホワイトを塗装します。
c0118374_05539.jpg


マスキングをして赤2号を塗装しました。
雨どい・裾帯赤塗装のマスキングは手間がかかりますね。
実物が省略するようになったのが分かる気がします。
c0118374_054283.jpg


いつもの事ですが、修正(多数)を行っていきます。
[PR]

by vistasnack | 2011-06-05 00:06 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 10日
2804F製作(9)
車体に下塗りのグレーを吹きました。
c0118374_21502447.jpg

この後、屋根をマスキングして車体の塗装に入っていきます。

車体塗装の前にモ2804の幌枠を取り付けしときました。
塗装後に取り付ける予定でしたが、接着剤をはみ出させず取り付けるのが難しいと思ったためです。
だったら下塗り前にしておけば良かったですね。
c0118374_2152148.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-04-10 21:52 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 03日
2804F製作(8)
前面に行先表示器を取り付けました。

行先表示器はクロスポイント6800系キットのパーツをコピーした物です。
側面行先表示器が取り付けられた後の前面行先表示器にはこのパーツが似合うようです。
板キット付属のパーツは側面行先表示器が無い頃を再現するのに合っていると思います。

裏側に三角形のプラ片を接着してから車体に取り付けます。
c0118374_23522296.jpg


車体の継ぎ目処理のチェックをした後、屋根にクーラを取り付けました。
クーラ上のプレートモールド(パンタ注意のプレート)は不要なので削り取りました。
パンタ注意の表記は完成後にステッカーを貼ります。

金属パーツにメタルプライマーを塗布し、いよいよ下塗りに入れます。
c0118374_23542747.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-04-03 23:57 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 13日
2804F製作(7)
モ2850の屋根配管を取り付けました。
c0118374_1732099.jpg


この後クーラを取り付け、車体を組み立てます。
[PR]

by vistasnack | 2011-03-13 17:32 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 02月 27日
2804F製作(6)
今日はモ2804の屋根上配管を仕上げました。

屋上写真を参考にしながら何とか出来上がりました。
割ピンは使用しないので、瞬間接着剤による固定です。
この後、はみ出した接着剤の処理をしないといけません。

c0118374_20554867.jpg

c0118374_2056162.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-02-27 20:56 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 12月 15日
2804F製作(5)
2434Fと同じくパンタ台周りがどうも気になったので、
2434Fから撤去したパンタ台を使うことにしました。
取付位置はこちらの記事を参考に。

c0118374_1135841.jpg


配管に取り掛かれるのはいつになることやら…。
[PR]

by vistasnack | 2010-12-15 01:14 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 26日
2804F製作(4)
今日はモ2800の屋根周りを工作しました。


パンタ台は2430系と違い、TOMIX30000系のパンタ台をコピーしたものを使いました。

今回は横ガイシの表現を試してみました。
GMのPT42(旧製品)のガイシ部分をカットしたものを、パンタ台に横向きにして接着しました。
そのパンタ台をパンタ位置に注意しながら屋根に接着しました。

結果は下の写真の通りです。自分の工作ではこれが限界です。
c0118374_2325966.jpg


あとは配管配置の下書きをしました。うまく配管が付けられるのでしょうか?
c0118374_23275285.jpg

[PR]

by vistasnack | 2010-09-26 23:28 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 13日
2804F製作(3)
合間を見て床下を作りました。
サイドビュー画像を見ながら床下機器を付けていきます。
c0118374_2244596.jpg


前面は前作の2812Fと同様、ライトと渡り板を別パーツにします。
今回は幌枠もキッチンのパーツで別パーツ化するので、キットのモールドを削り取ります。
これでマスキング作業が楽になると思います。
c0118374_2248591.jpg


モ2800の屋根上機器配置は、竣工図資料を参考に位置決めをして穿孔しました。
c0118374_2250102.jpg


前の記事で配管工作を省略しますと書きましたが、
モ2800はのっぺらぼうになってしまうので、簡易的に真鍮線で表現することにしました。
そうなるとモ2850もバランスをとるため配管工作することになり、工作のやり直しをしています。
c0118374_22561348.jpg

[PR]

by vistasnack | 2010-06-13 22:56 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)