カテゴリ:12253F製作(完)( 3 )

2010年 11月 14日
12253F製作(3)
クーラのルーバはスクリーントーンで表現するつもりでしたが、
小さい面に転写がうまく出来ないのと、ちょうど良い目のスクリーントーンが見つからなかったので、
塗装で表現することにしました。

まずニュートラルグレーで下塗りをし、
c0118374_12531893.jpg


ルーバの部分をマスキングします。
ルーバ1か所の大きさは2mm×0.7mmとしています。
c0118374_12543178.jpg


ねずみ色1号を上塗りします。
あまりきれいに仕上がってないのが気になります。
c0118374_12552478.jpg



塗装した屋根と車体を組み合わせ完成です。
c0118374_12562643.jpg
c0118374_12563461.jpg
c0118374_12564315.jpg


ライトユニットは入れてありませんが、22000系と同じく強引に型取りした物を入れました。
あとは座席をカクテルレッドにしないといけませんが、他車とまとめて行う予定です。
[PR]

by vistasnack | 2010-11-14 12:58 | 12253F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 30日
12253F製作(2)
この編成の特徴であるトイレの排気扇を取り付けます。
元の取付穴を埋めた後、22000系用のパーツを接着します。
c0118374_2332465.jpg
c0118374_2333142.jpg

※ちなみに「排気扇」とこれまで書いてきましたが、正確には機能から言って「臭気抜き」が正しいようです。


貫通路は目立たないので加工するつもりはなかったのですが、
あるブログでJR115系更新車の貫通扉パーツを使った作例があったので真似してみました。
12200系の実物はもう少し窓が小さいですが、雰囲気は出ますね。
c0118374_2384518.jpg


元の貫通扉を削ってパーツをはめ込んでみました。
扉はこの後灰色塗装します。
c0118374_23102944.jpg

c0118374_23104323.jpg

[PR]

by vistasnack | 2010-08-30 23:11 | 12253F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 11日
12253F製作(1)
12200系のジャンクボディとバルクパーツが集まったので、
12200系の2両組を1編成作れるのですが、
そのままでは面白くないので、交差パンタ&新型トイレ排気扇の12253Fにしてみる事にしました。

ボディは加工なしで、最近の姿らしく座席番号表示を貼り付けてあります。
c0118374_22141951.jpg
c0118374_22142846.jpg


屋根はパーツの色を落とした後、排気扇の穴埋めとクーラのルーバ埋めをしました。
排気扇は22000系のパーツで再現します。
クーラのルーバはクーラキセ更新後を表現すべくスクリーントーンを使ってみようと思います。
c0118374_22171527.jpg


パンタグラフはあえてPS22を使ってみようと思います。
パンタの足が近鉄のPT48っぽいのと、うまく台座に足が乗るためです。
c0118374_22194239.jpg
c0118374_22195485.jpg


近鉄12200系12253F(N53)海側側面 2010.03.11
近鉄12200系12253F(N53)海側側面 2010.03.11 posted by (C)vistasnack
[PR]

by vistasnack | 2010-08-11 22:20 | 12253F製作(完) | Trackback | Comments(0)