カテゴリ:1211Fレストア(完)( 7 )

2012年 06月 03日
1211Fレストア(7)
完成しました。
c0118374_23374613.jpg
c0118374_23375650.jpg

更新前なのでトイレ窓が存在します。
ガラスの塩ビ板の裏からプラ板を貼り表現しました。
c0118374_2340236.jpg


実物は異端編成で近鉄好きには人気がありますが、運用とロングシート車のせいか地味な存在だったと思います。
最近は一転して各種イベント列車(ペンギン列車・サイクルトレイン・津ぅキャラ列車)に活躍し、
ヘッドマークが似合う車両になりました。
 
[PR]

by vistasnack | 2012-06-03 23:47 | 1211Fレストア(完) | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 28日
1211Fレストア(6)
塗り分け塗装からステッカー・インレタ入れが終わり、
クリア保護後屋根マスキングを剥がしました。
※赤はGMの赤2号が売切れだったので、Mr.カラーの赤2号を使いました。
c0118374_23311917.jpg

雨樋周りのタッチアップとモ1211の屋根塗装が残っています。
一緒に写っている2連は2442Fをレストアした2424Fです。
どちらも大阪線運用・名古屋線運用でも見られる「急行宇治山田行」に仕立てました。

モ2461とモ2424のパンタ周りの違いを再現してみました。
c0118374_23323482.jpg

[PR]

by vistasnack | 2012-05-28 23:34 | 1211Fレストア(完) | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 13日
1211Fレストア(5)
塗装に進みました。
c0118374_2318182.jpg


いつものように、
GM9番グレー塗装→屋根をマスキング→GM37番白を軽く吹く→Mr.69番グランプリホワイト塗装
と進めました。
先に白塗装をしてしまったモ1211との色の違いはほとんどないようです。
(何故モ1211だけ先に塗装したのかが思い出せません。)

この後、マスキングを行いマルーン塗装をGM1番赤2号で行います。
今回は現行塗装なのでマスキングが楽にできそうです。
[PR]

by vistasnack | 2012-05-13 23:25 | 1211Fレストア(完) | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 01日
1211Fレストア(4)
久々に模型の記事を書きます。

モ2461のパンタ台の足は前作の2434Fと同様、φ1.0丸棒を1.0mm長に切ったもので再現してましたが、
どうも簡略化し過ぎの気がしたので少し手を加えてみました。

・0.4tプラ板をφ0.6のポンチで打ち抜いたもの
・0.3tプラ板をφ1.2のポンチで打ち抜いたもの
・0.3tプラ板をφ0.6のポンチで打ち抜いたもの
上から順に重ねて接着した物を足にしてみました。
c0118374_032329.jpg

左上:プラ板を重ねて接着したもの。 右上:屋根に接着した状態
左下:完成状態 乱れが見られますがプラ丸棒だけよりはマシかな…。

丸棒をスライスした物でも作れますが、どうも高さがまちまちになるのでポンチを使った方法にしてみました。
この方法で色々なパンタ台を試作してみようかと思ってます。
[PR]

by vistasnack | 2012-04-01 00:07 | 1211Fレストア(完) | Trackback | Comments(2)
2012年 02月 09日
1211Fレストア(3)
サ1381の屋根は旧車両から流用しました。
但し、クーラは切継して実車の配列に近づけてみました。
c0118374_0291249.jpg

裾絞りを直した側面・妻面と屋根を組み合わせ箱になりました。
c0118374_0335066.jpg

床下は機器配列を変えた他は旧車両の流用です。

モ2461の車体は2434Fを作った余りの中間車ボディより作成しました。
屋根は旧車両からの流用ですが、屋上機器を取り付け直して
先日完成した2434Fと同様の屋根配管を取付しました。
c0118374_0332958.jpg


両車ともまだ継目消しが残っています。
[PR]

by vistasnack | 2012-02-09 00:34 | 1211Fレストア(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 05月 03日
1211Fレストア(2)
サ1381の製作に入ります。

8810系キットの中間車側板を裾伸ばしします。
側板裏側にPカッターで筋を入れて裾絞りの部分を伸ばしていきます。
前もって床板受リブは一部干渉するので削ってしまいます。
c0118374_11181334.jpg
c0118374_11182225.jpg


妻板は裾部分に切れ目を入れて真っ直ぐにします。
c0118374_11193833.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-05-03 11:19 | 1211Fレストア(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 10日
1211Fレストア(1)
10年ほど前に1211Fを作りました。
実車同様、余った物を利用して作った編成です。

記憶が正しければ、
ク2592→失敗作の2410系2連車のクを再塗装して使用。
モ2461→失敗作の2410系2連車のモを分解し、側板を切り継ぎ海側の側面を作成。
    山側は2610系作成時に余ったサ2960用の側板を使用。
    屋根は何かと切り継ぎ中間車用にしています。
サ1381→8810系キットからVVVF2連車を作った余りの中間車から作成。
    裾絞り有のタイプ車両。
モ1211→8810系キットからVVVF2連車を作った余りの中間車から作成。
    側板は8810系中間車に先出の2410系運転台付近を強引に切り継ぎ。
    前面は3000系用を加工した物を使用。
    裾絞り有と裾絞り無が組み合わさっているとんでもない車両。

最近作った車両と比べるとかなり見劣りするので、レストアを進めています。
といってもほぼ新製になりますが…。

まず、ク2592は状態が良いので塗装剥離し、車体補修をしています。
c0118374_2217144.jpg


モ2461は2434F製作で余った側板・妻板を使用し、屋根は元の物を使います。
TOMIXの485系用動力を入れて動力車化します。
c0118374_22192258.jpg


サ1381は8810系キット(9000系を作成予定)から中間車パーツを使用して組み立てます。
今回は裾絞りを伸ばす加工をします。

モ1211は8810系バルクパーツから先行製作し、既に白色まで塗り終わっています。
クーラの位置を間違えてしまったのが悔やまれます。
c0118374_2224764.jpg


大阪線→名古屋線転属した頃(裾帯無・更新前トイレ窓有)を模型化しようと思います。
[PR]

by vistasnack | 2011-04-10 22:28 | 1211Fレストア(完) | Trackback | Comments(0)