カテゴリ:12402F製作( 6 )

2014年 03月 23日
12402F製作(5)
床下周りの製作です。

今回、台車はGMのKDタイプではなく実車に似ているTOMIXのKD83を使用します。
そのため台車取付部を加工をしました。

まずはこれまでの特急車の製作と同じように床板を加工します。
なお、ク12500については車長が2mm長いので、他車より2mm余分に床板を残しました。
c0118374_1353458.jpg

次に、キット床板の台車取付部を削り取ります。
c0118374_13495587.jpg

台車ピン中央部にGM完成品の台車ピン部を移植します。
メーカは違うのですが、そこそこの合いは確保できそうです。
c0118374_13513125.jpg

最後に台車をねじ止めして完成ですが、車高の調整が必要ですのでまだ進めていません。
[PR]

by vistasnack | 2014-03-23 14:50 | 12402F製作 | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 23日
12402F製作(4)
屋根周りの工作を進めます。

パンタ台の土台として0.4tプラ板の裏面を斜めに削ったものを取り付けます。
c0118374_124815.jpg

その上に碍子表現として0.2tプラ板をφ0.6とφ1.2のポンチで打ち抜いた物を貼り付けます。
c0118374_13221676.jpg

最後に碍子の上に0.25tプラ板を取り付けて台座の完成です。
c0118374_13281918.jpg

手書きの図で分かりにくいですが、こういった感じで貼り重ねます。
c0118374_13231243.jpg


他形式のパンタ台は下図のように作成すれば感じが出ると思います。
c0118374_13332291.jpg


ヒューズ箱の足は一旦削り取り、12200系完成品のヒューズ箱に合わせたピッチ(2.5mm)で取り付け直します。
足にヒューズ箱を差し込んでから周りの配管を0.3mm真鍮線で取り付けします。
c0118374_13303195.jpg

[PR]

by vistasnack | 2014-03-23 14:41 | 12402F製作 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 23日
12402F製作(3-1)
製作記事ではないのですが、先日調査した貫通扉及び仕切扉の一覧を載せておきます。

12400系
c0118374_21242113.png


12410系
c0118374_21243059.png


扉の画像は以下の通りです。
c0118374_21252057.jpg

[PR]

by vistasnack | 2013-09-23 21:25 | 12402F製作 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 18日
12402F製作(3)
※2013年9月22日 妻板加工記事を修正

更新車ですので、12237Fと同様トイレ・車販準備室窓埋めと故障表示灯のモールド追加をします。
また、号車表示がLED式になりましたので号車表示札差しは埋め込み、
側面方向幕モールドを拡大し、プラ小片で仕切を入れてそれらしく表現してやろうと思います。
c0118374_18364365.jpg


屋根周りはキットそのままで行けるので、パンタ台の追加と、
ヒューズ箱を12200系完成品の物に交換しその周りだけ配管を
立体表現してやろうと思います。
(12200系で力尽きて配管表現を全てやり直す気力が無くなりそうだからです。)
c0118374_18393448.jpg


これまで妻板はキットのままで作る事が多かったのですが、
ネット上に資料があったので少し加工してやる事にしました。
しかし、各車の貫通扉形状に少し自信が無いのでまた調査に行かなくてはと思ってます。
先日調査を行った結果、下画像の加工に加え大阪方の貫通扉は細長い窓に修正が必要です。
c0118374_18423633.jpg

[PR]

by vistasnack | 2013-09-18 19:00 | 12402F製作 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 30日
12402F製作(2)
ク12500の車体を作ります。

実物は他車と比べて300mm車長が長いのですが、キットでは他車と同じ車長になっています。
(窓寸法等を少しづつ詰めて車長調整をしている)
せっかくなので窓寸法が正確な中間車車体から製作することにしました。

切継ぎの図解です。
c0118374_2331960.jpg

最終的に車長が2.0mm伸びるよう調整します。
c0118374_2351686.jpg


トイレ窓埋めや方向幕廻り修正は済んでいませんが、両側面が完成しました。
(海側はミスったのでプラ板で隙間埋めしています。)
c0118374_2382548.jpg


これに合わせて屋根板も延長する必要がありますが、
先頭部の雨樋修正と合わせて行うことにします。
[PR]

by vistasnack | 2012-12-30 23:09 | 12402F製作 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 20日
12402F製作(1)
ようやく製作する気が起きたので、新しく12400系に取り掛かりました。
12402FのA更新後、側面方向幕時代の姿で模型化しようと思います。

材料は当然ながらGM12400系キットを使いますが、
ク12500については他車より車体長が長い姿を再現するため、中間車+運転台周りパーツで作成します。

今では定期で無くなってしまった京都・難波行き特急の姿にしたいので、
相方に12237Fを製作します。(編成で組んだ時の違和感が無いようにあえてキットから製作)


参考までに実車写真を貼っておきますが、プロトタイプと違う事をご了承願います。

○海側(空気側)側面 ※B更新後で、トイレ臭気抜き交換・転落防止幌取付・LED表示幕化が相違点です。
近鉄12400系12402F(NN02)海側側面 2011.11.13
近鉄12400系12402F(NN02)海側側面 2011.11.13 posted by (C)vistasnack

○山側(電気側)側面 ※A更新時代ですが、LED表示幕化が相違点です。
近鉄12400系12402F(NN02)山側側面 2009.12.14
近鉄12400系12402F(NN02)山側側面 2009.12.14 posted by (C)vistasnack

○屋根上 ※12401Fの写真なので、PT48が搭載されています。12402FはPT42搭載です。
近鉄12400系12401F(NN01)屋根上(伊勢方より撮影) 2010.08.07
近鉄12400系12401F(NN01)屋根上(伊勢方より撮影) 2010.08.07 posted by (C)vistasnack
近鉄12400系12401F(NN01)屋根上(名古屋方より撮影) 2010.08.07
近鉄12400系12401F(NN01)屋根上(名古屋方より撮影) 2010.08.07 posted by (C)vistasnack
[PR]

by vistasnack | 2012-12-20 15:53 | 12402F製作 | Trackback | Comments(0)