カテゴリ:12237F製作( 4 )

2013年 09月 15日
12237F製作(4)
前面の加工に入ります。

ヘッドライトを1.0mmのドリルで穴開けし、前面方向幕部分に位置決めのシールを貼ります(左上)。
シール周りをシャーペンでなぞり、方向幕部分の穴開けガイドとします(右上)。
方向幕の穴開けが終わり、治具で大きさの確認をします(左下)。
他の製作記を参考に、12200系らしさを出すために左右の前面窓上部に0.3mmのプラ板を入れました(右下)。
c0118374_912714.jpg

その他の加工点は以下の通りです。
・これまでの製作同様前面角部に丸みを付けました。
・前面向かって左側の行先板差しを少々中央寄りにずらしました。
・下部の幌カバー受けを上部に移設しましたが、もう少し細いプラ材で作り直す予定です。

側面の加工をします。
前回までに切継ぎは終わっているので、必要な個所を窓埋めします。
更新車ですので、トイレ窓・車販準備室窓を全て埋めク12300伊勢方の客窓を半分ほど塞ぎます。

方向幕モールドを手直し又は追加します。
前面同様位置決めのシールをガイドにモールドをノミで彫ります。
c0118374_9213445.jpg
c0118374_9214127.jpg


更新車には故障表示灯(?)が追加されていますので、
0.3mmプラ棒を差し込み表現してみました。
c0118374_9305815.jpg


側面の屋根を受けるモールドの高さがアンバランスになっているので、
プラ板を入れて高さが合うように調整します。
c0118374_933588.jpg


色々気になりだすと手を加えてしまい、中々形になっていきません。
[PR]

by vistasnack | 2013-09-15 09:35 | 12237F製作 | Trackback | Comments(2)
2012年 12月 30日
12237F製作(3)
車体の製作に入ります。

まずモ12200ですが、当ブログにコメントを下さる志摩人様のブログ記事を参考にして
素直にモ12400から組まずに中間車ボディ+スナックコーナ運転台窓で組みます。
下の実物写真でも分かる通り、モ12200のほうが乗務員室扉~客扉間が広くなっているのを表現するためです。
(縮尺が合ってなくてすみません。)
c0118374_23382130.jpg

切継ぎは以下の通りです。
c0118374_2339118.jpg


実際に切継いでモ12400と比較してみました。
やはり、こちらの方が実物に似ています。
c0118374_23405661.jpg


モ12020とサ12120はキット説明書通りなので省略します。

ク12300はク12500と同じ方法で切継ぎ、運転台側客扉~客室窓間を2.0mm詰めます。
但し、運転台周りはスナックコーナパーツを切り詰めた物を取り付けました。
(これだけの為にク12500を潰すのがもったいないので。)
c0118374_2345473.jpg


窓埋めが終わっていませんが、キットのク12500と比較してみました。
こちらも実物に似せることが出来たかと思います。
c0118374_23463970.jpg


妻板と屋根の加工が終わっていないので、箱組みにはまだ入れません。
[PR]

by vistasnack | 2012-12-30 23:50 | 12237F製作 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 28日
12237F製作(2)
2012年12月29日 一部記事修正

屋根周りの工作を行います。

12200系と12400系ではパンタ位置が違います。
JTBキャンブックス「近鉄特急(下)」の車両形式図で確認すると、

大阪寄りのパンタは
モ12200…車端より2700mmの位置が中心
モ12400…車端より2870mmの位置が中心
伊勢寄りのパンタは
モ12200…車端より3220mmの位置が中心
モ12400…車端より2870mmの位置が中心

ですので、大阪寄りのパンタを(2870-2700mm)/150≒1.1mm大阪方へ
伊勢寄りのパンタを(3220-2870)/150≒2.3mm大阪方へ、それぞれ移設します。
c0118374_1695031.jpg


また、クーラ取付位置も下写真の様に少しづつ移設しました。
(形式図には寸法が載っていないので、適当に割り振ってみました。)
c0118374_16112226.jpg


これに伴い、屋根上のモールドは全て削除することになりました。
配管工作が必要になります。

何とか工作が楽になるような方法を検討します。

ク12300とサ12120は屋上機器配置は、ク12300の運転台側のクーラを
大阪方に3.5mm移設する以外特に気にすることはありませんが、
トイレ臭気抜きを12200系完成品パーツにし塗装後に取り付けることにしましたので、
下穴を下写真の位置に開けました。
c0118374_13264362.jpg

c0118374_16134715.jpg


なお、クーラは更新後のキセを表現した物を塗装後に取り付けします。
ルーバをどうやって表現してやろうかと考え中です。
[PR]

by vistasnack | 2012-12-28 16:17 | 12237F製作 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 20日
12237F製作(1)
12402Fの相方として、12237Fを製作します。
完成品が出ていますが、編成で組んだ時の見た目を考慮してあえてキットから製作します。
折角キットから製作するので、12200系らしさが出るように手を入れてみたいと思います。

Twitterでも書きましたが、数ある12200系の中で12237Fを選択したのは
・京都・難波行きでよく使われていた4連車は12233F~12240F
・McとMでパンタが違う。
・Tcはシート交換車以外では唯一の屋上換気扇3台搭載車。
・先頭車と中間車で台車形状が違う。
と個性がある編成だからです。


実車写真です。
○海側(空気側)側面
近鉄12200系12237F(NS37)海側側面 2011.11.13
近鉄12200系12237F(NS37)海側側面 2011.11.13 posted by (C)vistasnack

○山側(電気側)側面
近鉄12200系12237F(NS37)山側側面 2010.05.05
近鉄12200系12237F(NS37)山側側面 2010.05.05 posted by (C)vistasnack

○屋根上(編成不明ですが、12237Fに似てそうな物を貼っておきます)
近鉄12200系(4連車クーラキセ更新)屋根上(名古屋方より撮影) 2012.10.11
近鉄12200系(4連車クーラキセ更新)屋根上(名古屋方より撮影) 2012.10.11 posted by (C)vistasnack
[PR]

by vistasnack | 2012-12-20 16:14 | 12237F製作 | Trackback | Comments(2)