カテゴリ:12249F製作 懐かしの710列車( 1 )

2016年 02月 06日
12249F製作(1) 懐かしの710列車
以前から製作してみたかった12200系原型の6両固定編成です。

過去に取り上げた事がありますが、
6両固定編成に含まれていたモ12029・12030、サ12129・12130は
屋根の排気扇形状が特徴的で、その関係で配管の取り回しも若干違う車両です。
http://vistasnack.exblog.jp/21448537/
この形態を再現したくて、今回板キットを使用して製作します。

手を入れる部分は12237F製作と同じ部分が多いので、
こちらでは相違点をメインに書いていこうと思います。

タイトル名にある「懐かしの710列車」ですが、
私が小学生になる頃(1987年頃)、710列車に運用される車両が大体12200系の6両固定でした。
模型もその頃の姿を再現しますが、写真や資料が少ないので想像で製作する部分も多くなります。

710列車は現在の6714列車とほぼ同じダイヤの列車です(賢島7:20発名古屋行)。
遠出する時はよくこの列車に乗りましたし(名古屋・京都・大阪へ便利に行ける)、
平日はこの列車を見てから学校に行っていました。
当時、志摩線には6両編成までしか入線できないため、
この列車は6両編成(3~8号車)で志摩線内を運転。鳥羽で前に2両増結していました。
志摩線内の8両対応化後は真っ先にこの列車が8両に変わった覚えがあります。


ストックからまた開封です。
c0118374_2095626.jpg

[PR]

by vistasnack | 2016-02-06 13:09 | 12249F製作 懐かしの710列車 | Trackback | Comments(0)