カテゴリ:12225F製作(完)( 7 )

2009年 10月 07日
12200系製作(7)
塗装後、インレタ入れとステッカーの貼り付けです。
編成は12225Fとし、行先は難波を入れてみました。

その他、先頭のスカートは完成品の分売品を使用しました。
TNカプラーの取付がしやすい上に、キットのパーツより実感的です。

c0118374_0502254.jpg

c0118374_0511156.jpg


GMから完成品が出たので、
もうこの形態をキットから作ることはないでしょう。

12200系はレストア途中の車販準備室付きの編成を完成させたら、
一旦は増備終了とします。


スナック3編成を並べてみました。
c0118374_12128.jpg



[PR]

by vistasnack | 2009-10-07 01:03 | 12225F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 07日
12200系製作(6)
またかなり放置してしまいました。

一度車体の塗装まで終わったのですが、
屋根の塗装のためのマスキングをはがした際に車体の塗装もはがれてしまい、
塗装のやり直しをしました。

塗装をはがした状態です。
乗務員室扉の窓をはめ込み式(GM12200系完成品のジャンクパーツ)とするために、
窓周りを調整しました。
c0118374_0293686.jpg


座席の色は中々良いものがなくて悩んでましたが、
GMの完成品がピンクだからという理由で、普通のピンクで塗装してしまいました。
かなり実物とかけ離れた感じになってしまいました。
[PR]

by vistasnack | 2009-10-07 00:40 | 12225F製作(完) | Trackback | Comments(2)
2007年 09月 04日
12200系製作(5)
ようやくブルーの塗装を行いました。
マスキングをして塗装します。
c0118374_2184982.jpg

塗装はGM18番の近鉄ダークブルーを吹き、
その上からMr.カラーのブルーを軽く吹きます。
ちょっとは新塗装っぽく見えるかなと。
ダークブルーそのままの車輛(12000系)と比較。
c0118374_219143.jpg

乾燥後マスキングを剥がします。
うまくいったようで一安心。
吹き込みはこの後修正します。
c0118374_219421.jpg

[PR]

by vistasnack | 2007-09-04 21:05 | 12225F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 30日
12200系製作(4)
塗装前で3年近く放置してましたが、
ようやく塗装に入りました。
(ブログネタを作らないといけないのが本当の所??)

その前に室内座席の様子を
c0118374_1646266.jpg

特急車らしくなりますね。

オレンジから塗装します。
GMカラーを使いますが、現行の特急色とは若干違うのが気になるところです。
塗装中の写真はないので、終了後の写真を。
c0118374_1653812.jpg

c0118374_16523295.jpg

c0118374_16574663.jpg

久々にしてはいい感じに塗装できました。
この後、マスキングしてブルーの塗装になりますが、
また放置になりそう…。

上の写真でも分かりますが、
床下機器はTomixの30000系の物をコピーしたものをメインに使っています。
(いまいちコピーの出来が良くないですが。)
キット付属の機器では近鉄車らしくなさ過ぎるので。
[PR]

by vistasnack | 2007-05-30 16:59 | 12225F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 20日
12200系製作(3)
床下の加工に入ります。

基本的に床下の加工は不要なのですが、室内に座席を入れるために床下のフラット化と、
先頭車については他車との連結のためTNカプラーを取り付けるので、
以下の通り加工します。

まず、下の写真の斜線部分を切取ります。
c0118374_215076.jpg

また室内側はウェイト止めを削り取ります。

フラットになったら、t0.5のプラ板で129×14と10×16の板を切り出し、
129×14を室内側に接着します。
10×16はTN取付高さ調整用として、接着します。
ウェイトは床下に取り付けることになりますので、目立ちにくいよう後で黒く塗装します。
c0118374_21563320.jpg

c0118374_21565633.jpg


床がフラットになったので座席を取り付けます。
座席はKATOの183系用です。
余分な部分を切除し、取付位置は現物合わせです。
実車はカクテルレッド色のシートがほとんどなので塗装が必要ですが、
模型用でちょうどいい色ないかなあ?
c0118374_2242688.jpg


で、ボディーと床下を組み合わせて、
c0118374_2265635.jpg


次は塗装…といったところで3年ほど止まったままです。

続く。
[PR]

by vistasnack | 2007-05-20 22:08 | 12225F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 20日
12200系製作(2)
次は屋根の組立。

クーラー、屋上機器を取り付けます。
ク12300は荷物置場設置後の姿なので、クーラー取り付け位置に注意します。
c0118374_2116128.jpg

上の写真では、ク12300のトイレベンチレーターの向きが説明書通りになっていますが、
現在の実車とは向きが違うのでこの後修正しました。

c0118374_21284210.jpg

実車登場時は説明書通りの向きですが、後に改造で向きが変わったようです。

屋根ができたので5面体にします。
継目処理は丁寧に実施します。
c0118374_21322019.jpg

c0118374_21333362.jpg


あとは床下の加工が…。

続く。
[PR]

by vistasnack | 2007-05-20 21:36 | 12225F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 20日
12200系製作(1)
実際に製作開始したのは数年前ですが…。

12200系は総数168両が製作され、改造・更新工事でさまざまな形態の車両がありますが、
今回はスナックコーナーなしの2連タイプのA更新後を製作します。
実車では12221~12232Fが該当します(製作開始時)。
ただし、トイレ窓の形態が3タイプありますので、
(大窓・小窓・窓なしだったかな。該当ナンバーは自信なし)
窓なしのタイプとします。

もちろんGMの12400系キットから製作します。
先頭車のみ使いますので、余ってしまう中間車は12000系製作用として保管しておきます。


まずはボディーの加工から
乗務員室窓を拡大します。
サッシ表現は削り取ってしまい、ガラス側に塗装表現することにします。
c0118374_217371.jpg

ク12300は荷物置き場部の窓埋めをします。
c0118374_2185468.jpg


更新後の車両を製作するので、キットの前面を加工します。
12200系用の前面から標識灯一体となった行先表示を削り、
12400系用から削ぎ取った標識灯を貼り付けます。
c0118374_21402985.jpg

c0118374_21404714.jpg

また、前面角部が角張っているようなので、少し丸くして実車のイメージに近づけています。

続く
[PR]

by vistasnack | 2007-05-20 21:10 | 12225F製作(完) | Trackback | Comments(0)