<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015年 03月 29日
15~20年前のダイヤパンフレット
先日、実家から15~20年前のダイヤ変更等のパンフレットを回収してきました。
せっかくなので伊勢特急部分について簡単な解説を入れてUPしてみます。

1.1995年3月のダイヤ(伊勢志摩ライナーのパンフレットより)
前年1994年3月にスペイン村開業に合わせて大幅に賢島行特急が増強された時のダイヤを踏襲しています。
平日・休日とも甲特急が日中毎時1本設定され、
伊勢志摩ライナーの甲特急がある時間帯は2本体制となっていました。

c0118374_1842233.jpg

c0118374_18429100.jpg


2.1998年3月のダイヤ(伊勢志摩ライナーのパンフレットより)
1996年から利用状況を鑑みて一部甲特急が季節運転化されています。
しかしまだこの頃は甲特急が毎時2本運転される時間帯があり、
土休日14時・15時台の阪伊甲特急は汎用車輛運用の甲特急が2本あったのが特徴です。
この変更より伊勢志摩ライナーが乙特急にも運用されるようになりました。
またビスタEXの運用が明確化されているのも特徴です。
c0118374_18133027.jpg
c0118374_18133729.jpg
c0118374_18134575.jpg
c0118374_18135257.jpg


3.2000年3月のダイヤ(名古屋版ダイヤ変更パンフレットより)
このダイヤ変更で名阪乙特急にアーバンライナーが運用されるようになり、
そのためか名伊特急のアーバンライナー運用がなくなりました。
c0118374_18503271.jpg
c0118374_18504866.jpg

特急系ではないのですが、その他の変更点として名古屋線の急行がスピードアップされました。
c0118374_18523975.jpg
c0118374_1853185.jpg
c0118374_18531595.jpg


4.2001年3月のダイヤ(名古屋版ダイヤ変更パンフレットより)
このダイヤ変更で名阪特急に初めて伊勢志摩ライナーが充当されました。
その影響で、名伊特急への伊勢志摩ライナー充当本数が1本となり1日2往復のみとなりました。
これまで多少は観光を意識した運用でしたが、賢島20:30発という閑散時間帯に回され
デラックスカーやサロンカーはいつもガラガラで走っていたのを思い出します。
c0118374_1931953.jpg

c0118374_1933880.jpg

その他、日中名古屋線の津新町止まりの急行が伊勢中川まで延長され便利になりました。
(ただ、なぜか名古屋14:51発のみ津新町行で残されましたが、パンフ上はうまく誤魔化しています。)
c0118374_196137.jpg
c0118374_1961030.jpg


この後2003年に特急系では阪伊・名伊とも賢島行きと鳥羽行きの発車時刻が入れ替えられ、
名古屋線急行は日中名古屋発の発車時刻が変更されました。
おおよそそのダイヤが今も続いています。
[PR]

by vistasnack | 2015-03-29 19:29 | 懐かし | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 22日
初電車乗車と4色併結撮影
昨日は娘を初めて電車に乗せてみました。
c0118374_183788.jpg

ベビーカーに乗せているので、階段しかない駅は避けて川原町へ行き
いつものいちご大福を買って帰ってきました。
ちなみに行きも帰りも2000系で、初乗車から強烈な電制の効きの洗礼を受けたようです。

午後は4色併結のイベント列車が走るので、
これだけ団体車が効率よく撮れる機会は無いとサイドビュー撮影をしました。

近鉄12200系12255F(N55)山側側面 2015.03.21
近鉄12200系12255F(N55)山側側面 2015.03.21 posted by (C)vistasnack
近鉄15400系15402F(PN52)山側側面 2015.03.21
近鉄15400系15402F(PN52)山側側面 2015.03.21 posted by (C)vistasnack
近鉄15200系15204F(PN04)山側側面 2015.03.21
近鉄15200系15204F(PN04)山側側面 2015.03.21 posted by (C)vistasnack
近鉄15200系15203F(PN03)山側側面 2015.03.21
近鉄15200系15203F(PN03)山側側面 2015.03.21 posted by (C)vistasnack
[PR]

by vistasnack | 2015-03-22 18:50 | 実物 | Trackback | Comments(0)