<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 10日
1211Fレストア(1)
10年ほど前に1211Fを作りました。
実車同様、余った物を利用して作った編成です。

記憶が正しければ、
ク2592→失敗作の2410系2連車のクを再塗装して使用。
モ2461→失敗作の2410系2連車のモを分解し、側板を切り継ぎ海側の側面を作成。
    山側は2610系作成時に余ったサ2960用の側板を使用。
    屋根は何かと切り継ぎ中間車用にしています。
サ1381→8810系キットからVVVF2連車を作った余りの中間車から作成。
    裾絞り有のタイプ車両。
モ1211→8810系キットからVVVF2連車を作った余りの中間車から作成。
    側板は8810系中間車に先出の2410系運転台付近を強引に切り継ぎ。
    前面は3000系用を加工した物を使用。
    裾絞り有と裾絞り無が組み合わさっているとんでもない車両。

最近作った車両と比べるとかなり見劣りするので、レストアを進めています。
といってもほぼ新製になりますが…。

まず、ク2592は状態が良いので塗装剥離し、車体補修をしています。
c0118374_2217144.jpg


モ2461は2434F製作で余った側板・妻板を使用し、屋根は元の物を使います。
TOMIXの485系用動力を入れて動力車化します。
c0118374_22192258.jpg


サ1381は8810系キット(9000系を作成予定)から中間車パーツを使用して組み立てます。
今回は裾絞りを伸ばす加工をします。

モ1211は8810系バルクパーツから先行製作し、既に白色まで塗り終わっています。
クーラの位置を間違えてしまったのが悔やまれます。
c0118374_2224764.jpg


大阪線→名古屋線転属した頃(裾帯無・更新前トイレ窓有)を模型化しようと思います。
[PR]

by vistasnack | 2011-04-10 22:28 | 1211Fレストア(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 10日
2804F製作(9)
車体に下塗りのグレーを吹きました。
c0118374_21502447.jpg

この後、屋根をマスキングして車体の塗装に入っていきます。

車体塗装の前にモ2804の幌枠を取り付けしときました。
塗装後に取り付ける予定でしたが、接着剤をはみ出させず取り付けるのが難しいと思ったためです。
だったら下塗り前にしておけば良かったですね。
c0118374_2152148.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-04-10 21:52 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 03日
2804F製作(8)
前面に行先表示器を取り付けました。

行先表示器はクロスポイント6800系キットのパーツをコピーした物です。
側面行先表示器が取り付けられた後の前面行先表示器にはこのパーツが似合うようです。
板キット付属のパーツは側面行先表示器が無い頃を再現するのに合っていると思います。

裏側に三角形のプラ片を接着してから車体に取り付けます。
c0118374_23522296.jpg


車体の継ぎ目処理のチェックをした後、屋根にクーラを取り付けました。
クーラ上のプレートモールド(パンタ注意のプレート)は不要なので削り取りました。
パンタ注意の表記は完成後にステッカーを貼ります。

金属パーツにメタルプライマーを塗布し、いよいよ下塗りに入れます。
c0118374_23542747.jpg

[PR]

by vistasnack | 2011-04-03 23:57 | 2804F製作(完) | Trackback | Comments(0)